パソコンをはじめとするOA機器には、非常に重要な個人情報が記憶されているかと思います弊社へ届いた品物につきましては、データのある物と無い物に分別し、或る物に関しては記憶媒体を取り外し、消去用ソフトもしくは物理破壊によりお客様のデータを破壊致します。

お客様の指定がない限りは、リユースできるものは完全消去を施し、リユースできない物は素材として活かす為に物理的に破壊します。またこれらのデータ消去サービスの作業費用は一切頂いておりません。

物理破壊上書き消去
記憶媒体自体に物理的に穴を空けて、破壊します。
見た目で分かり易く、復元は確実に不可能な状態になります。
破壊後は、各素材に分別しリサイクル資源となります。
データ領域を最初にゼロ、次に0xff、乱数で上書きし、最後に書き込み検証を行います。企業内で最も一般的に使用されている方式です。ソフトウェアでの復元および残留磁気を読み取る装置での復元は不可能になります。
米国国防総省準拠方式 DoD5220.22-M消去方式